【DIY】100均アイアンとベニヤ板をマグネットで簡単組立

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告を利用しています。

この記事はこんな方におすすめ

  • 簡単に組立できる棚を作りたい
  • フリマやイベントで商品を展示する棚を探してる
  • 持ち運びもできるコンパクトな棚を探してる

フリマやイベントで自分の商品を展示する棚があったらなぁ。。。と思った事はないでしょうか?
100均アイアンとベニヤ板を使ったDIYで、誰でも簡単に作れます。
「作る手順」「使用した材料」を写真を使って分かりやすく紹介しますので、
イベント用の棚を買おうか悩んでいる人はぜひ試してみてください。

それでは解説します。

スポンサーリンク

使用した材料

  • ベニヤ板:315×70×12×4枚
  • 木目調リメイクシート :約360×110×2枚
  • マグネット(Seria):10φ×2.5mm×5個セット×2
  • ビス
  • 接着剤
ヒゲオミ
ヒゲオミ

ベニヤ板とリメイクシートは端材を使用しました。

ノーブランド品
¥1,160 (2024/07/08 01:15時点 | Amazon調べ)

使用した工具

  • ノコギリ
  • ドライバー
  • その他 
  • 筆記用具・定規・メジャー・ビニール手袋・刷毛・紙ヤスリ・マスキングテープ等

作業時の注意点

材料を準備

ベニヤ板は以前ホームセンターでカット依頼した際にでた端材を使いました。
ホームセンターのカットは1カットで¥44(税込み)です。

※ホームセンターでのカット依頼については、下記の記事を参考にしてみてください。

【DIY豆知識】ホームセンターで木材カット 依頼方法
この記事はこんな方におすすめ ホームセンターで木材カットを依頼したい 賃貸だと電動工具を使いずらい 実際に依頼する方法が...

リメイクシートを貼る材料にプライマーを塗布

リメイクシートを貼る材料にプライマーを塗ります。
今回はベニヤ板へ木目調のシートを貼りました。
プライマーは端部と小口をしっかりと塗ってください。

ヒゲオミ
ヒゲオミ

プライマー塗るとシートが剥がれにくくなるのでオススメします。

スリーエム(3M)
¥3,300 (2024/03/11 00:38時点 | Amazon調べ)

リメイクシートを貼る

先程プライマーを塗った材料にリメイクシートを貼ります。
スキージーを使うと、空気が入りにくく上手に貼れます。

ベニヤ板にマグネット用の穴をあける

マグネットを仕込む位置に印を付けましょう。
今回は10φの穴のドリルを使って、約2.5mmの深さの穴をあけました。

マグネットを接着剤で固定する

先程開けた穴に接着剤を入れ、その後マグネットを入れて固定します。
この際に、穴の深さが低ければドリルで穴を深く開けてください。
逆に穴が深くなりすぎた場合は、削りカス等を穴に入れて接着剤でマグネットと一緒に固定しましょう。

組立・取り外し動画

完成写真

フリマやイベントで棚があると商品をキレイに展示できると思い、このDIYをしました。
簡単に組立できると、持ち運びもコンパクトで荷物もかさばらないです。
見た目もおしゃれで、使い勝手も良く気に入ってます。
費用としては、ベニヤ板(端材)、リメイクシート(端材)、アイアン(¥220)、マグネット(¥220)合わせて440円程度で製作できました。
今後も、誰でも簡単にできるDIYを投稿していきたいと思います。

ヒゲオミ
ヒゲオミ

今回の投稿が、みなさんのDIYで参考になれば幸いです