【DIY豆知識】扉のすべりを改善!襖・障子の動きにお悩みの方

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告を利用しています。

障子など扉の開け閉めが最近スムーズにいかないな?と感じたことはないでしょうか?
襖や障子がある住居にお住まいの方によくある悩みですが、原因と対策さえ分かれば開け閉めをスムーズにできます。
今回は、賃貸に住んでる私が、実際に使って手軽に改善した商品を紹介します。
扉のすべりが悪いと悩んでいる人はぜひ使ってみてください。

それでは解説します。

スポンサーリンク

襖や障子の仕組み

まず、障子は鴨居と敷居という溝やレールがついた水平材にはめ込んで使用されてます
部屋と部屋の間仕切りとして使われることが一般的で、和室がある昔の住宅に多く用いられてました。
私が住んでる賃貸物件にも襖があります。

木部がすべるすべーる ペンタイプ

木部がすべるすべーるの特徴をご紹介します。

すべるすべーるの断面は、10mm×17mmの長方形となってます。
一般的な敷居が18mm幅ですので、このペンは一度に塗ることが出来ます。
ペンタイプなのでスプレーよりも塗りやすく誰でも扱いやすいです。

ヒゲオミ
ヒゲオミ

ホームセンターで購入できるので、知っている方もいるかもしれませんね。

あきばお〜楽天市場支店
¥416 (2023/09/13 22:59時点 | 楽天市場調べ)

下記はスプレータイプです。

DIY FACTORY ONLINE SHOP
¥652 (2023/09/13 22:59時点 | 楽天市場調べ)

改善しない場合

すべるすべーるでも滑りが改善されない場合、DIYで対応できる場合が2つあります。
考えられる原因が、下記の2パターンか確認しましょう。

  • 敷居に埃やゴミが詰まっている
  • 敷居のテープの凸部が摩耗している

扉を外して掃除や、敷居テープの貼り替えを試してください。
ここまですれば、ほぼ改善すると思われます。

DIY FACTORY ONLINE SHOP
¥405 (2023/09/13 23:00時点 | 楽天市場調べ)

それでも改善しない場合

「すべるすべーるを塗ってもダメ」・「掃除してもダメ」・「敷居テープを貼り替えてもダメ」な場合は下記を確認しましょう。

  • 鴨居が下がっている
  • 扉自体が歪んでいる

この場合は、基本的にプロ【くらしのマーケット】にお任せします。
なぜなら、敷居や鴨居、扉を削って調整する可能性があります。
専用の工具やプロの経験が必要で、DIYでは難易度が高いです。

最後に

私が住んでる賃貸物件は、ありがたいことに木部がすべるすべーるで滑りを改善できました。
普段生活していて気にならないぐらい些細なことでも、改善するとストレスが減り気分も良くなります。
簡単に試せるので、気になった方は試してみてください。

ヒゲオミ
ヒゲオミ

今回の投稿が、みなさんのDIYで参考になれば幸いです

☆最近はDAISOにも100円で似た商品がありました。