【おすすめ工具】レーザー距離計の特徴や使い方 あると便利

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告を利用しています。
ヒゲオミ
ヒゲオミ

レーザー距離計という工具をご存知でしょうか?
今回は便利工具 レーザー距離計を記事にしました。

この記事はこんな方におすすめ

  • メジャーやコンベックスが使いづらい
  • 長さ(距離)が大きくても一瞬で正確に測りたい
  • 実際使ってみてどうなの?

長さを一瞬で測れたらなんてDIYでよくある悩みですが、距離計があれば解決できます。
私が普段使用しているレーザー距離計の写真を使って詳しく紹介します。
「レーザー距離計」を買おうか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

それでは解説します。

スポンサーリンク

レーザー距離計について

レーザー距離計は可視光レーザーを使用して一瞬で距離が測れる工具です。
長い距離でも、巻尺を使わずに手軽に距離を測定できます。
仕組みとしては、距離計からレーザー光を発して反射されて帰ってくる速度によって距離を計測します。
※写真の距離計は、suaoki D8 レーザー距離計 最大測定距離40mです。

ヒゲオミ
ヒゲオミ

1人で簡単に長距離を測定できるので、プロだけでなくDIYや模様替えに使いたい人にも便利です。

☆距離計は色々種類がありますが、個人的にはボッシュがスタイリッシュでかっこいいです。

DIY FACTORY ONLINE SHOP
¥4,755 (2023/09/14 02:03時点 | 楽天市場調べ)

壁を測ってみる_1

写真の距離をレーザー距離計を使って測ります。

レーザー距離計を使ってみる_1

このレーザーは40mまで測定できます。

壁を測ってみる_2

写真の距離をレーザー距離計を使って測ります。

レーザー距離計を使ってみる_2

測定は10秒以内にできました。

測定範囲0.2 ~ 40 m 
最小測定距離0.001 m(1 mm)
測定精度± 2.0 mm 

最後に

「レーザー距離計」はなくても困らない工具ですが、あれば距離の測定などDIYの幅を広げることが出来ます。色々なメーカーさまでも似たような商品がありますので、持っていない方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

ヒゲオミ
ヒゲオミ

今回の投稿が、みなさんのDIYで参考になれば幸いです

☆その他の測定工具

【DIY豆知識】メジャーの使い方 それぞれの種類や特徴を解説
DIYする時に、材料や作業する場所の寸法を測ってDIYされているかと思います。 普段の何気なく使っているメジャーですが、色々な呼び方があるってご存知でしょうか?それぞれの使い方や特徴を解説していきます。